社員を知る

生産技術(機械系)

生産技術(機械系) 一澤勝弘 製造機械の保守という仕事に ものづくりへの誇り感じて

仕事内容を教えてください仕事内容を教えてください

仕事内容を教えてください 積水ハウスでは鉄骨の柱や外壁といった構造躯体など多くの部材を全国の自社工場で生産しています。最先端の技術を駆使したロボットから数十年変わらぬ機械まで数多くの機械がそこには存在します。そうした工場内にある数多くの機械を保守・点検するのが主な仕事です。また新商品が開発されると、商品化に向けて新たな部材が必要になります 。新規部材を生産するのに必要な生産設備を導入するのも私の仕事です。大きく分けると2通り。新規に生産設備を導入する場合と現状の生産設備を改良し対応する場合です。「どのような生産設備を導入すれば、最適なのか」生産性や安全面や費用など様々な角度から検討を重ねて導入を行っています。

仕事のやりがいや
喜びについて教えてください
仕事のやりがいや喜びについて教えてください

仕事のやりがいや喜びについて教えてください 工場というのは積水ハウスのものづくりの最前線であり、そこで自分の力を最大限に生かせたときにやりがいを実感します。時には、工場内を歩いて、社員の作業を観察したりもします。それは、大きな事故やトラブルが起こる前に、僅かな異変をいち早く察知し、未然に防ぐ為です。そのことを念頭において工場内を歩くと、気づくことも多くあります。その時に発見したことを現場スタッフが作業をしやすいよう、改善したものを提案したところ、「今までより、やりやすくなったよ。有難う」と声をかけられた時は、現場との一体感も感じられて、大変嬉しく思うと同時に、仕事へのモチベーションがますます上がっています。

「まだまだ、もっとできる。」
と思ったエピソードを教えてください
「まだまだ、もっとできる。」と思ったエピソードを教えてください

部材の品質管理の難しさを現場で実感しています。極端な話、ほんの1ミリでもずれたら不良品になってしまいますし、部材を決められた規格通りにつくるためには、ちょっとした機械の動きにも気を配らなければならないのです。そのため、大学での研究で製造ロボットを扱っていたことから身についた、「ちょっとした動きにも目配り気配りを怠らない」という習慣は今でもとても役に立っています。生産現場では、厳格な品質管理を要求されます。すべてのスタッフに「ものづくり」へのプライドがあるからこそ、その要求をクリアする高品質な商品づくりが可能になるのです。
就職活動では「ものづくり」という視点を重視しました。就職先を探していた際に、大きなものをつくる生産現場に興味があったので、「家」という大きなものづくりにはとりわけ魅力を感じました。実際に入社してみての感想は、ここにはものづくりの原点が生きており、こだわりに溢れていることでした。お客様の夢を実現させるものづくりを行っているという意識と誇りが現場に根付いているのです。

今後の目標を教えてください今後の目標を教えてください

今後の目標を教えてください 「将来への希望は大きく!」がモットーです。今後チャンスがあれば、既存の枠組みを超えた仕事に取り組みたいと考えています。というのも、今後は従来にはなかった新しい住宅のかたちが生まれてくることが予想されるからです。そうなってくると、最先端技術を積極的に取り入れ、その変化に対応できる工場へとつくり変えることが必要です。従来の枠組みを超えて、全体を俯瞰できるようになれば、いろいろなアイディアがうまれ、もっと先に進みやすくなると思います。私は大学でロボット研究をしていた経験から、機械系以外に電気や電子制御といった派生する分野の知識があり、できれば私自身が他の部門と連携する架け橋となって、新たな枠組みをつくりたいと考えています。各部門のスタッフの持つ技術や智恵をまとめて、さらに高水準のものづくりの現場へと発展させ、私が学んできた最先端技術や知識をもっと実践で生かせれば嬉しいです。

学生へのメッセージ
会社に入って、上司や先輩を対しても、自分の意見や疑問などをきちんと発言できることは、実はとても重要なことです。せっかく考えた自分のアイディアなどを発言することを控えてしまってはもったいない。若いからといって遠慮は不要だと思います。少し図々しいくらいでもいいかもしれません。そこから仕事のチャンスが生まれ、お互いに成長する可能性もあります。いろいろな意見のやりとりのある場には必ず活気があります。そんな雰囲気の仕事場で、元気のいい人と一緒に仕事がしたいです。
また、今は携帯やパソコンの時代ですが、自分の手で文字などを書くことを怠らないようにしてほしいです。実際、工場内では手書きによるコミュニケーションも頻繁に行われています。パソコンがあるから大丈夫。ではなく、手書きでも、口頭でも、しっかりとコミュニケーションをとる姿勢が求められていることを頭の片隅に留めておいてほしいです。

私のモチベーショングラフ私のモチベーショングラフ

社員を知るへ戻る

営業系
戸建住宅営業
戸建住宅営業
賃貸住宅営業
戸建住宅営業(店長)
技術系
設計
現場監督
生産技術(機械系)
生産技術(電気系)
生産技術(情報系)
地域勤務職
総務事務
総務事務
営業事務
技術事務
総務事務

Page Top

ページTOPへ戻る