会社を知る

私たちの役割

住宅業界の現状住宅業界の現状

国内では、人口減少などによって住宅市場の縮小傾向が続き、新築住宅の着工の増加は見込めなくなると言われています。
そこで国の政策としても住宅贈与時の生前贈与の非課税枠の拡充など市場の拡大を促進しています。一方で、地球温暖化や深刻な環境汚染などが社会問題となる中、環境保全に対する人びとの意識は世界規模で高まる中、住宅業界として時代を先取りし、環境に配慮した「グリーンファースト ゼロ」などの高付加価値商品の提供、リフォームや中古住宅流通などのストック型ビジネスにも注力し、社会にとって価値を生み出すことが求められています。

住宅業界の使命住宅業界の使命

日本の住宅は質や耐久年数の面で、まだまだ満足な水準とはいえません。社会が消費型から循環型へ変わるなか、住宅業界は良質な社会ストックとなる「永く住み継がれる住まい」を提供していく社会的使命を担っています。そのベースをなるのが次の3つの視点です。

  • 住宅とは、人の生命と財産を守る“シェルター”である。住宅とは、人の生命と財産を守る
    "シェルター"である。
  • 住まいづくりとは、「人生を提案する」仕事である。住まいづくりとは、「人生を提案する」仕事である。
  • 住宅産業とは、「環境」に及ぼす影響が大きい産業である。住宅産業とは、「環境」に及ぼす影響が
    大きい産業である。

住宅が変われば社会が変わる住宅が変われば社会が変わる

環境・エネルギー問題、コミュニティの崩壊、世代間交流の減少など、わが国は未解決の課題を数多く抱えています。こうした問題の多くは、住まいや街のあり方とも密接に関係しています。住まいを起点として社会に良い変化をもたらせば、多くの課題を解決に導くことができる。それが私たち積水ハウスの考えです。
環境に優しく、そして住まう人にも「家族の生命と財産を守るシェルター」、「家族のやすらぎの場」「健康な暮らしのベース」「子どもの教育の場」といった多様な価値を提供できる住まいづくりや、人々の交流の場であるとともに、地域の安全や文化を育む土壌となるようなコミュニティづくりなど。住まいや街づくりを通じた社会貢献も、積水ハウスが担う役割です。

住宅を起点とした変化により社会課題を解決に導く住宅を起点とした変化により社会課題を解決に導く

高い倫理観で持続可能な社会づくりに貢献高い倫理観で持続可能な社会づくりに貢献

住まいの効率化は、様々な環境問題の解決にもつながるもの。住まいづくりのリーデイングカンパニーである私たちには、未来の子どもたちに引き継いでいける「持続可能」な社会づくりに対する、大きな責任があります。利益だけを追い求めるのではなく、高い倫理観をもってお客様の満足度を高め、地域や社会に貢献していくために。積水ハウスでは、期待される社会的な責任を果たすべく、重点的に取り組むべきテーマを「5つのCSV戦略」として掲げています。

①住宅のネット・ゼロエネルギー化

住宅のネット・ゼロエネルギー化省エネ技術と創エネ技術を組み合わせ、2009年より取り組んできた「グリーンファースト」シリーズ。 2013年からは、さらに「ネット・ゼロ・エネルギー化」を推進し、エネルギー問題に制約されずに暮らしの質と環境配慮を高いレベルで実現する住まいを社会に普及させています。

②生物多様性の保全

生物多様性の保全生物多様性のもたらす様々な便益(生態系サービス)は、企業においても原材料・エネルギーなどの形で事業を成立させるために不可欠な要素です。また、緑豊かで快適な自然環境は住まい手の生活の質を高めてくれています。生物資源に対する依存度の高い住宅事業の特性から、自然資本や生態系サービスは成熟や回復に長い時間を要することを直視し、サプライヤーも巻き込んだ実践的なシナリオを描いて長期的な視点で事業に組み込んでいます。

③生産・施工品質の維持・向上

生産・施工品質の維持・向上昨今、建設業就業者の減少および高齢化が日本全体で課題となっています。安全・安心・健康・快適で、世代を超えて住み継ぐことのできる質の高い住まいを提供することが、積水ハウスの使命です。お客様に満足いただける住まいを提供するために、協力会社と連携しながら、永続的に優秀な人材を確保し、安定的に高品質の住まいを供給できる体制づくりを進めています。

④住宅の長寿命化とアフターサポートの充実

住宅の長寿命化とアフターサポートの充実住まいの長寿命化は、解体による大量の廃棄物発生を防ぐと同時に、建て替えに伴う資源・エネルギーの利用を抑えることになります。
「いつもいまが快適」な暮らしを実現するために、リフォーム、住み替えなどをトータルにサポートできるサービスが求められています。

⑤ダイバーシティの推進

ダイバーシティの推進

多様な人材が創造性、革新性を発揮する組織下で、従業員がいきいきとした社会生活を送れるようになり、同時に明確な共通目標に向かって取り組むことで従業員の力が結集され、事業を通じたイノベーションを実現します。
その結果、高付加価値を生み出す企業集団として世の中に必要とされ、継続的な成長が見込める存在となります。

会社を知る

Page Top

ページTOPへ戻る