会社を知る

国際事業

国際事業

グローバル戦略グローバル戦略

積水ハウスでは、日本国内で育んだ工業化住宅の高い品質と環境技術を生かし、オーストラリア、シンガポール、アメリカ、中国などの新たな市場での住宅供給を進めています。中国で深刻な社会問題となっている大気汚染や水質汚染への対応など、グローバルな市場で戸建住宅、集合住宅、複合商業施設などの様々なプロジェクトを展開する上では、環境についても厳しい要求に応えることが求められます。だからこそ、私たちが長年にわたり培ってきた環境配慮設計や街づくりの思想には、大きな期待が寄せられているのです。国や文化、生活のスタイルが異なっていても「良質な住宅が、人びとに安全・安心・健康をもたらす」という思いは同じ。住まいや街づくりを通じて、各国の社会課題の解決に貢献していきます。

最新TOPICS~オーストラリア・シドニーの複合開発「セントラルパーク」プロジェクト~

積水ハウスがフレイザーズ・センターポイント・リミテッド(CEO:リム・エー・セン、本社:シンガポール)と共同で2011年から進めてきた、オーストラリア・シドニー中心部の複合開発「セントラルパーク」プロジェクト。2014年11月、このセントラルパークに建設した高層マンションのひとつである「One Central Park」棟が、世界的な建築賞「Best Tall Building」において、「Best Tall Building Worldwide(世界最高の高層ビル)」を受賞しました。
日陰となるビル内部の公共スペースに明かりをもたらすための巨大な反射板をはじめ、1,100m2もの壁面緑化、29階に位置する空中庭園など特徴的な外観をもつこのマンションは、ビル内のエネルギー効率向上などによるCO2削減を目指すとともに、「緑による癒し」をテーマに実現したもの。街の景観、そして環境への配慮を目指した取り組みが、「世界一」の評価につながりました。

Best Tall Building Wordwide(世界最高の高層ビル)を受賞 「近年稀に見る高層ビルと緑化が融合した建築物で、街の景色にも配慮した美観をも携えている。環境に配慮した建築物として、これからの時代に必要なものになる」とのコメントとともに、超高層ビルの世界的な建築賞で「世界一」に。 ※ 「Best Tall Building」は、高層ビル・都市居住協議会(Concil on Tall Building and Urban Habitat(CTBUH))が実施する世界的な建築賞

  • セントラルパーク
  • セントラルパーク 印象的な壁面緑化印象的な壁面緑化
  • セントラルパーク 反射板で自然光を活用反射板で自然光を活用
請負型ビジネス
戸建住宅事業
賃貸住宅事業
ストック型ビジネス
不動産フィー事業
リフォーム事業
開発型ビジネス
分譲住宅事業
マンション事業
都市再開発
国際事業

積水ハウスの事業へ戻る

会社を知る

Page Top

ページTOPへ戻る